勉強会に合わせて、薬局のデジタルサイネージを外部ディスプレイ化しました

2022年12月11日(日)に看取りに関する勉強会を開催する予定です。

そのときに使うディスプレイとして、薬局のデジタルサイネージを使用しようと思いまして、その動作確認をしていました。

マニュアルには外部ディスプレイ化に関して全く記載がなかったのですが、HDMI端子があったり、外部出力選択画面があったりと、たぶんできそうと思ったらできました。

ちょっと解像度が気になりますが、少人数で勉強会を開く分にはなんとかできる感じです。

4~5人程度のスモールグループでの勉強会になるので、打ち合わせレベルでしたら意外とほかの用途にも使えるかもしれません。

薬局開店前に動作確認していたところ、薬局で開催している個展に海外からお客さんが来局されました。

ガラス細工を使ったアートを扱っている作家さんで、1か月ほど前にお問い合わせをいただいておりました。

コロナ禍が過ぎ去った後に、その方の作品を国内展示できるようになれば、、、と少し先の約束も。

別件で来日されていたので、お話はたっぷりとはできませんでしたが、このような出会いがあるのも、薬局で画廊を運営しているからそこかもしれません。

LINEから相談する
トップページに戻る

 

関連記事

  1. 油絵画家のKOKI氏より、猫の絵をいただきました。

  2. 【子ども薬剤師体験】保護者アンケートの中間集計を出しました。…

  3. 開局準備その4 医療用の新型コロナウイルス抗原検査キットを入…

  4. オリジナルお薬手帳の販売をBOOTHで開始しました。

  5. 本日はバレンタインデーです。

  6. お薬本即売会+健康相談会の準備ができました!