個展イベント

  1. ibuki(アーティスト)

    【作家コメント】

    私は、美大に行ったわけでも、賞をとったわけでもないので、よく展示とかにある
    経歴を書いた自己紹介はありません。
    好きで絵を描いています。

    毎日同じようなことの繰り返しですが、
    絵はいつでも私の知らないことを教えてくれます。
    自分で描いてるんですけどね。

    絵に解説等はありません。
    みなさん自由に見て行ってください。
    絵は自由であるべきだと思っているので。

    私の絵が誰かの記憶に少しでも残ると嬉しいです。
    気になったら次回の展示も来てくださいね。

    ――ibuki

    インタビュー

  2. MIMIKO(東京藝術大学・美術研究科修士2年)

    2013 年から水墨山水画の勉強を始め、今は自分なりに解釈した「空と破」という水墨の創作概念を現代美術に再構築している。作品では、主にものの「流動性」や「曖昧さ」について表現し、絵画、映像インスタレーション、パーフォマンスや音声など色々なメディアを用いて、山水哲学の新たな展開を考えている。

    インタビュー