個展お問い合わせの方にプレゼントをいただきました!

薬局ガレリアは北区赤羽で無料貸画廊を運営している調剤薬局です。

2023年6月までに5名の作家の方が1か月おきに薬局待合のスペースに個展を開催しております。

都内で個展を開くと週に10万円するところもあり、なかなか東京で活動しようにも、、、という方の活躍の場に、そして、地域の皆さまにも芸術活動を楽しみながら薬局で時間を過ごしてほしいという思いで支援活動を続けています。

北海道で観葉植物を使った創作活動をされている「合同会社北海道アグリサービス」の代表、西村 智泰様から個展のお問い合わせに、わざわざ北海道からご来局いただきました。

普段は北海道内で作家活動されており、東京で活動を広げるためにいらしたそうです。

当薬局ですと、高窓にある展示スペースと調剤室側の床、個室相談室が観葉植物を置けるスペースではございますが、立体的な作品を掲示するために、壁の一部に展示棚を設けようかと現在検討中です。

柔軟に対応いたしますので、作家の方は、ぜひ一度お問い合わせ、ご来局くださいませ。

西村様よりいただいだ作品は薬局受付のカウンターに飾っています。

毛糸に包まれたブリザードドラゴンという観葉植物で、虫の出ない水耕栽培モノとしてきれいなガラス瓶に生けられています。

とてもかわいい作品ですね。

関連記事

  1. 開局準備その3 荒川サイクリングロードから薬局へ

  2. 2022年10月29日(土)はハロウィンイベントをささやかに…

  3. 禁煙治療薬チャンピックスの供給について

  4. 開局準備その4 医療用の新型コロナウイルス抗原検査キットを入…

  5. 【体験レポート】2023年6月4日、こども薬剤師体験会は盛況…

  6. マリーゴールドを植えて育てています!